Repair 本文へジャンプ
今回は簡単なレイル部分の修復です。


2007年04月14日(土)
サーフボードのレイル部分の修理
左の画像のレイル部にクロスの目が出ていろのが分かります。これを、これから修理して行きます。
先ず、修理部分とその周辺を荒めのサンドペーパーで削ります。大体で構いません。
次にその周辺をマスキングテープで覆いそこにガラスクロスを使いポリエステル樹脂で貼り付ける準備をします。
ガラスクロスをポリエステル樹脂にて貼り付けた後です。
固まったらカッターナイフを使いマスキングテープを剥がします。この際、テープを少し持ち上げてサーフボードから離してやるとスムーズに事が運びます。
再び荒めのサンディングペーパーで面取りをして更にマスキングテープで覆って仕上げ用のポリエステル樹脂で今度はハケを使い塗布します。
仕上げの樹脂を塗った所です。
最後にマスキングテープを剥がして完成です。更に光沢を出したい場合は、耐水ペーパー等の細か目のサンドペーパーにて磨き上げます。